スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

リースをアートでリメイクしました♪

先日の記事に引き続き、
小さいリースもリメイクしてみました♪

3月2日 

プリザの白バラを、アートフラワーのデイジーにチェンジしました。

3月2日2 

↑ リメイクにつかった白いデイジーです♪
「aska」という日本のメーカーのアートフラワーです。

前回の記事のフレームアレンジに使った薄いオレンジのデイジーと一緒に、
6本セットで売られていたものです。

アートフラワーって、「明らかに100均」的なものから、
本物?造花?って、見分けがつかないくらい精巧なものまで、いろいろですが、
絶対に!絶対に!(大切なことなので2回繰り返しました!)
品質のいいものを使ってくださいね。

変なの使うと、「昭和のトイレの造花」・・・みたいになっちゃうから


さて、このリースも、白バラ食いの「さくらちゃん」の被害にあって、
無残な姿になっていたんです。

12月5日2

↓ これがリメイク前
3輪あったはずの白バラが2本に・・・

3月2日3 

さらに寄ってみると・・・
もはや何の花なのかわからないくらいに食い尽くされています(笑)

3月2日4 

プリザのメーカーによると、
プリザーブドフラワーは、人体に無害な溶液で加工して、
天然の色素を使用して着色しています・・・とのこと。

さくらちゃんのような小さな小鳥ちゃんが、
バリバリ食べても体調は全然平気なので、きっと本当に無害なんですね。
妙に納得してしまったわ(笑) 






お花の教室「アトリエみき」のブログをご覧いただきありがとうございます♪

ガーランド1


お花の教室「アトリエみき」は、御影・魚崎・芦屋に3教室
フレッシュフラワー・プリザーブドフラワー・押し花が学べるお教室です。

趣味でお花を楽しみたい方から、資格取得・教室開講を目指される方まで、
バリエーションに富んだカリキュラムをご用意しています。

詳しくは「アトリエみき」HPをご覧ください→ 



スポンサーサイト

  1. 2011/03/02(水) 12:28:11|
  2. アートフラワー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プリザ作品をアートフラワーでリメイクしてみました♪

自宅のプリザをリメイクしてみました♪

3月1日 

古くなったプリザを、アートフラワーに差し替えました。
どこが変わったかわかりますか?

【 ↓ リメイク前 】
3月1日5 

【 ↓ リメイク後 】
3月1日2 

メインの花材を、プリザのバラから、アートのデイジーに変えて、
アートのビバーナムを足しています。





プリザの寿命は、大体2年くらいといわれていますが、
我が家には、プリザを食べちゃうコザクラインコがおりまして・・・

時々鳥かごから出して遊ばせてあげるのですが、
ちょっと目を離すと、悲惨なことになっちゃうんです。

プリザだけではなく、時には子供の教科書なども被害に・・

犯人のさくらちゃんです。

12月5日2 

なんでもカジカジしちゃうんですが、
中でもプリザのバラが大好きで・・・その中でも白いバラが大好きで・・・
この有様ですよぉ

3月1日3 

もう、プリザでリメイクするのはあきらめて、
丈夫なアートフラワーにしました。
これで当分大丈夫でしょう







お花の教室「アトリエみき」のブログをご覧いただきありがとうございます♪

ガーランド1


お花の教室「アトリエみき」は、御影・魚崎・芦屋に3教室
フレッシュフラワー・プリザーブドフラワー・押し花が学べるお教室です。

趣味でお花を楽しみたい方から、資格取得・教室開講を目指される方まで、
バリエーションに富んだカリキュラムをご用意しています。

詳しくは「アトリエみき」HPをご覧ください→ 




  1. 2011/03/01(火) 21:42:54|
  2. アートフラワー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

アートフラワーで流れるアレンジ

アートフラワーで、
流れるデザインのアレンジを製作しました。

アート 流れるアレンジ 

先日、大阪の資材屋さんで衝動買いしてしまった花材・・・
さて、どんなデザインにしようかな♪

あれこれ思案していたところ、
長い間、物置に放置していたフラワースタンドが
あったのを思いだし
ブーケ風の流れるデザインにしてみました。

アート 流れるアレンジ2 

最近のアートフラワーは、
本物と見間違うくらい、瑞々しい質感です!

お花は好きだけど、お忙しくて日々の手入れがちょっと・・・
とおっしゃる方には、もってこいの素材です。

アレンジ製作中の癒し効果は
フレッシュフラワーには及ばないかな・・・
でも、仕上がったときの達成感は
もしかするとフレッシュフラワー以上かも。
↑ ペンチ片手に力仕事なので(汗)

フレッシュフラワーが
やっぱり、一番大好きなmikiですが
アートフラワーも
意外にもとても楽しかったので
また、次の作品を作ってみたくなっちゃいました♪




  1. 2009/03/31(火) 09:26:21|
  2. アートフラワー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

真紅のアートフラワーアレンジ

お友達のお宅に
階段の踊り場のニッチに飾るお花を
お届けに行ってきました。

アートアレン2jpg 
(mashuu先生デザイン)

お友達は、このお花を見るやいなや
きゃ~!!素敵!!
って、めちゃめちゃ喜んでくれました。

気に入っていただけて
ほっ・・・


22


花材の多様性
耐久性
のびのびとしたライン
深みのある複雑な色彩

これらはプリザには無い、
アートフラワーならではの魅力です。


先日、大阪の資材屋さんに行ったら、
アートフラワーの売り場で足が止まってしまって、
なんと、2時間もお花の前を行ったり来たりしてしまいました。
(↑ かなり怪しい人)
バラのとげや葉脈まで忠実に再現されていて、
アートフラワーの精巧な作りに目が釘付けでした。


吟味に吟味を重ねた上で(笑)
自宅用に白とグリーンの花材を購入してきましたので、
近々、製作したいと思っています。

どんな作品になるか、お楽しみに~♪




  1. 2009/03/11(水) 08:51:35|
  2. アートフラワー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アートフラワーで簡単アレンジ

資材屋さんで、お手ごろ価格のアートフラワーを見つけたので、自宅用に購入しました。
紫色のデルフィニュウムと、アネモネ、ビバーナム。
ガラスの器に、ばさっと入れてみました。

アートアレンジ 

「おとし」に使ったワイヤーが見えて、ちょっと不細工だわ(反省)

最近は、アートフラワーの質がとっても向上していて、遠目にはフレッシュフラワーと見分けがつかないような上質なものもたくさんあります。
「造花」といえば、一昔前までは、色も形も単調で、作り物っぽいものも多くて好きになれなかったのですが、そのイメージは今ではすっかり払拭されました♪
花びらもこのとおり ↓ グラデーションになってますよ。

アート アネモネ

えっと・・・
でも・・・実は・・・
このアレンジに使ったお花は、品質的には“中くらい”のもので、とても安価。
お値段を聞いたらちょっとびっくりされるかも(笑)
アジアの国からの輸入品です。
自宅で楽しむくらいならこれで十分426

実は、来月のmashuu先生(私のお花の師匠)のレッスンは、アートフラワーなんです。
今から楽しみだわ~♪




  1. 2009/02/27(金) 08:00:00|
  2. アートフラワー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
06月 « 2017年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。