スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

涼しそうなアレンジメント

お花の教室「アトリエみき」☆魚崎サロン教室☆

暑い季節には、こんなブルー系のお花が涼を呼びます♪

7月20日

夏は花持ちが厳しい季節・・・
レッスンで生けたお花が2~3日でしおれてしまうこともあります。

上の写真のお花もデルフィニュウムが暑さに弱いかな・・・
でもそれを承知の上で、ぜひ使いたい涼しげなお花です。



私のお花の教室の生徒さんたちは、
少しでも長くお花を綺麗に保たせようと、いろいろと工夫していらっしゃるようです。

生徒さん同士で情報交換されているのをお聞きすると、
お手入れ次第で、夏場ですと1~2日、冬場ですと4~5日は花持ちが違うようです。

これだけ違うと、お手入れやってみる価値がありますよね



おすすめのお花の管理の方法をいくつかご紹介させていただきます♪



フォームのセットの仕方
冬場より低めにセットします。
アレンジメントのデザインにもよりますが、
できれば器の縁より低くするほうが水の蒸発が少ないです。

水やり
朝晩お水を替えてください。
できれば上からお水を足すのではなく、
水道の蛇口のところでジャブジャブお水を入れて
フローラルフォームの中のお水を入れ替えてください。

茎のカット
お花の元気がなくなってきたら、
フローラルフォームから全部抜いて、
茎を3センチくらいカットしてたっぷりのお水で1時間以上水揚げをします。
そして、少し小さいサイズで挿しなおします。

お花の延命剤
入れないよりは入れたほうがいいと思います。
でも私の感覚では、
夏場は延命剤を入れて数日そのままにするより、
延命剤なしで頻繁に水を替えたほうが花持ちがいいように思います。
水替えごとに延命剤を入れれば万全ですが・・・

外出時に注意
外から帰ってきたら、お部屋が灼熱地獄になっていることがありませんか?
外出時は、涼しいお部屋にお花を非難させてあげてください。


などなど・・・いろいろありますが、
コレ全部やっていたら、お花に生活が支配されてしまいますので
ほどほどに(笑)


ちなみに私は、
生花は仕事にするほど大好きですが、
夏場の生花は、あっさりと一輪挿しで我慢して、
プリザやアーティフィシャルフラワーを楽しんでいます♪

8月は、お教室は全部夏休みで~す


スポンサーサイト

  1. 2012/07/20(金) 10:34:25|
  2. ☆魚崎サロン教室☆|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プリザのティアドロップブーケ

お花の教室「アトリエみき」☆魚崎サロン教室☆

実際の検定試験で使用される花材を取り寄せて
プリザ検定の対策レッスンを実施しました。

7月5日1 
(バラ、カーネ、アジサイ、カスミソウ、ローズリーフ)

検定試験の課題は、「ティアドロップブーケ」です。

制限時間1時間で、全ての花材のワイヤリング、テーピング
結束、ハンドル巻き上げまでしなくてはなりません

まさに超人的なスピードが要求されます。


普段のプリザレッスンでは、予定時間を多少オーバーしても
綺麗に・・・丁寧に・・・仕上げていただくのですが
この日のレッスンでは
はしょれるところははしょって
いかに時間を短縮するかを
伝授させていただきました。

本来、プリザは生花と違って
自分のペースでゆっくり時間をかけてつくれるのが
利点であるはずなのですが
試験では技量をはかるため、早く美しくつくることを要求されます。

試練ですね

70本近いお花をワイヤリング&テーピングされている姿を側で見ていて
摩擦で指の指紋がなくなっちゃうんじゃないかって
心配になりました。

資格を取るのはいろいろ大変で
これって本当に意味があるのかな?って
不安になることもあるかもしれないけれど
試験にチャレンジする過程で技能が向上して
必ずステップアップできるから・・・

がんばろう!
 


  1. 2012/07/05(木) 13:14:43|
  2. ☆魚崎サロン教室☆|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

白樺のガーランド

6月28日(木)
お花の教室「アトリエみき」☆魚崎サロン教室☆

天気予報がはずれて、さわやかなよいお天気でした♪
 
「ナチュラルな感じで」という生徒様のリクエストで、
白樺の小枝のガーランドを製作していただきました。

 6月29日2

まず、花材を全てワイヤリング&テーピングします。

葉や花の向きに注意しながら、3つのパーツを作り、
バランスよくガーランドベースに固定します。

6月29日 

はじめて使ってみたグリーンのチェックのリボン

カジュアルになりすぎないかしら・・・と少し心配で、
もう少し落ち着いた色調のグリーンのリボンと迷ったのですが、
こちらにして正解でした。
白樺のナチュラルな雰囲気とベストマッチでした!

リボン結びやループにせず、切りっぱなしで使って正解でしたね~♪
甘くなりすぎず、よかったと思います。





5月・6月の魚崎教室以外のお教室の講義を
お休みをさせていただいていましたが、
7月のレッスンから復帰できることになりました。

大変ご迷惑をおかけしましたが、ようやく松葉杖がはずれ、
車の運転もできるようになりました。

生徒様には、「アレとって~!それとって~!」と、
いろいろ助けていただくこともあるかもわかりませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。




  1. 2012/06/29(金) 11:03:49|
  2. ☆魚崎サロン教室☆|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プリザのウンドブーケ

お花の教室「アトリエみき」☆魚崎サロン教室☆

4月末のアキレス腱断裂以降、
魚崎サロン教室以外のお教室のレッスンを
アシスタントの先生にお任せして、私はお休みさせていただいています。

この日も研究会も兼ねて、
魚崎サロン教室で、
プリザコースクリエイティブクラス(上級)の課題を
レッスンいたしました♪

6月9日2 

プリザのワイヤリングブーケです。

ブーケといえば、なんだか難しそう・・・
と思われるかもしれませんが、
そうでもないんですよ~!

ただ、とっても手間がかかるだけです(笑)

テキストを見ながら一人で製作するのは至難の業・・・というか不可能だと思いますが、
先生に習えば、2~3回のレッスンで
結婚式でも使えるような綺麗なブーケを作る事だって可能です♪

6月9日

さて、この日のレッスンでは、
技術的なことを中心にレクチャーさせていただきました。

ブーケには、製作工程で、
アレンジメントでは使用しない大切な技法がいくつかありまして・・・
(ワイヤリング、結束、展開、ハンドルの巻き上げなどなど)
それをひとつひとつ丁寧に確認していきました。

上の写真は、まだ製作途中・・・
バラをリペアして美しく開花させて、
もう少し展開をがんばってアウトラインをきれいなラウンドに整えれば完璧

ここまで3時間半のレッスンでした。

続きはご自宅でがんばってね♪



  1. 2012/06/09(土) 09:16:39|
  2. ☆魚崎サロン教室☆|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プリザ☆和風アレンジ

お花の教室「アトリエみき」☆魚崎サロン教室☆

プリザーブドフラワーコースの クリエイティブクラス(上級)のカリキュラムです。

6月6日

この日は、生徒さんにサロン教室まで来ていただいて、
レッスンを実施しました♪

生徒様お二人で時間もたっぷりあることだし、
せっかくだから・・・と、
テキストとは少し違ったお花の配置にチャレンジしていただきました。

上級クラスの生徒さんは、
いつもテキスト通りに仕上げるのではなく、
ぜひとも、オリジナリティーを発揮してみてください。

いろんな発見があると思いますよ♪



  1. 2012/06/06(水) 23:37:59|
  2. ☆魚崎サロン教室☆|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
01月 « 2017年02月 » 03月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。