スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

押し花ものさし

7月7日(土)
大阪市の某公立小学校で
PTA主宰の「親子押し花教室」の講師をさせていただきました。

(そのときの模様はまた後日アップさせていただきます)

講習会の前日に、
お子様向け課題の「押し花ものさし」の見本を製作しました。

7月10日 

専用の教材「ものさし」に、レースと押し花を挟み込むだけの
超シンプルな製作工程です

一番小さいお子様は小学校1年生。
なるべく簡単に短時間で製作できるものをと思い、今年はこれにいたしました。

あらかわいい

予想以上のラブリーな仕上がりに
製作した私自身もちょっとびっくりしました。


私が見本を作る様子を柱のかげからじっと見ていた人物が・・・

講習会が終わったその夜、
「これ、もらっていい?」
ものさしは、娘のペンケースに消えてゆきました(笑)


スポンサーサイト

  1. 2012/07/10(火) 17:17:11|
  2. 押し花|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

うさぎと苺の押し花額

5月15日(火)
お花の教室「アトリエみき」☆魚崎サロン教室☆

「苺」と「カラムシ草のうさぎのコラージュ」 の 押し花額を製作していただきました。

5月17日

小さい作品ですが、大変手間がかかっています。

作品が完成すると、苦労も報われますね♪



上の作品の生徒様とは別の方ですが、
この日も、私の松葉杖姿を初めてご覧になる生徒様がいらっしゃいました。 

何もご存知ない生徒様を、玄関先にくるくる椅子でお出迎えして、
「え~っ!!どうされたんですか~??」
と、びっくりされる様子を、ひそかに楽しんでいます

それから、かくかくしかじか・・・私の小話が10分・・・

そのあと、
生徒様 「松葉杖大変じゃないですか?」
私 「ちょっと使ってみる?」
と、松葉杖の体験会などがあり・・・

ようやくレッスンが始まります(笑)



話は変わりますが、
先日、私が所属する押し花団体「ふしぎな花倶楽部」の事務局からお電話があり、
「レッスンご希望の生徒様がいらっしゃるのですが、先生の教室は受け入れ可能ですか?」
と問い合わせがありました。

日程的には大丈夫だったのですが、
どう考えても、新規の生徒様のご期待には添えないと思いお断りしました。

ちょっと連想してみてください。

いきなり、くるくる椅子に乗った先生が登場して、
まず、ドン引き。
レッスンが始まると、
「ちょっとアレ取って これあっちに動かして」 
って、先輩の生徒様をこき使っている様子をご覧になって、さらにドン引き。


・・・無理だ・・・絶対無理だ・・・


自宅教室でのレッスンを希望される生徒様は、
たいていの場合、
「おしゃれで素敵な先生」
「洗練されたインテリア」
「レッスン後おいしいお茶とお菓子でランチやファッションの情報交換」
そんな様子をイメージされていらっしゃるのです。

今の魚崎サロン教室は、その対極なのですからぁ~(笑)
 


  1. 2012/05/17(木) 12:53:23|
  2. 押し花|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

写真を入れた押し花額です

お写真を入れた押し花の額です。

押し花額

↑ こちらは、雑誌に掲載されているものですが、こんな感じで仕上がります。

この作品は、全てバラを使用していて、大変手の込んだ作品なので、
2時間のレッスンではちょっと仕上がらないと思いますが・・・

もう少し扱いやすいお花を使用すれば、時間内に完成していただけると思います。




  1. 2009/12/31(木) 00:00:00|
  2. 押し花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

記念のお花を押し花に♪

「退職の記念にいただいた花束を、押し花額にしてほしい」
というご依頼をお受けしました。

ひとつは、花束をくださった方へのお礼に。
もうひとつは、ご自身の記念に。

バラの押し花 

先日、お礼に差し上げるほうの押し花額が完成し、納品いたしました。

花束を下さった方に、
「これは、いただいた花束を押し花にしたものです。ありがとうございました。」
と言ってお渡ししたら、
もう・・・それはそれは最上級に大感激してくださったそうです。

贈る方と贈られる方のあたたかい心の交流に、
少しですがお役に立てて、私までとっても幸せな気持ちになりました。




  1. 2009/09/19(土) 08:00:00|
  2. 押し花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

カリグラフィーと押し花2

アトリエみき押し花教室
カリグラフィーと押し花のコラボ作品をもうひとつご紹介します。

カリグラフィーと押し花2 

「さあ、いい匂いの花を摘んで花束を作ろう
 マジョラム、ミント、そしてルーをとりあわせ」

「並んでいる椅子はあなたが磨くのでしょう
バームと貴重な花々で」




  1. 2009/05/09(土) 08:00:00|
  2. 押し花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
01月 « 2017年02月 » 03月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。