スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

チョコレートコスモス

チョコレートコスモス

チョコレートコスモス

4~5年前くらいでしょうか、黒百合、ダリア黒蝶など、黒い花が大ブレークしたことがありました。
いまでは、黒花はすっかりお花の市場に定着したように思います。
チョコレートコスモスもそのころからおしゃれなお花屋さんでよく見かけるようになりました。

一輪だけでみると、色も形も地味ですが、アレンジや花束に2~3本忍ばせるだけで、アクセントになって、とってもいい仕事をしてくれます。
お値段は1本150円~200円とちょっと高め。
そんなに強いお花ではないので、お花の寿命は3~4日ぐらいかしら。

チョコというだけあって、香りも甘いチョコレートの香りです(これ本当)。

スポンサーサイト

  1. 2006/10/17(火) 14:20:33|
  2. フレッシュフラワー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

のじぎく兵庫国体 花束作り

20061129142023.jpg のじぎく兵庫国体 花束作り

ハバタンでおなじみののじぎく兵庫国体http://www.habatan2006.jp/の参加者に手渡される花束を作ってきました。

NFD(日本フラワーアレンジメント協会)http://www.nfd.or.jp/のボランティア活動で、今年は開催県の兵庫支部が担当することになり、私もちょっとだけお手伝いに行ってきました。
製作場所は、私がいつもお花の仕入れをしている神戸東部市場の中の会議室。
普段は関係者以外はは入れないところです。
そこで3日間で3700束の花束を作るのです!

①ステムの葉を取る人
②ホルダーに花を挿す人
③ステムをエコゼリーで保水する人
④ラッピングペーパーを巻く人
⑤セロファンに包む人
⑥リボンを付ける人
⑦出来た花束を運ぶ人 
完全分業体制で、作業はとってもリズミカル。

未熟者の私の隣には、講習会で講師を務められるような大御所先生がラッピングをされていたり、他府県から助っ人で来られた支部委員の先生方がステムの葉を取っておられたり・・・・・なんだか身も引き締まるような豪華な顔ぶれの作業場でした。

熱気あふれる会場で、ちょっと張り切りすぎました。
今、肩と腰がガクガクしてます。





  1. 2006/10/13(金) 19:13:28|
  2. フレッシュフラワー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こんなに大きくなりました

こんなに大きくなりました


6月21日のブログでご紹介したうちの「カマちゃん」がこんなに大きくなりました。

当時20~30匹いた兄弟達も、今確認できているのはたった3匹。
自然界は厳しいです!

6月以降、殺虫剤を全面禁止にしてきたおかげで、えさが豊富なのが我が家の自慢。
(自慢かな?)
バッタも芋虫も食べ放題の恵まれた環境。
(カマキリにとってはねぇ)
ほうら今もクジャクソウのところでシジミチョウを狙ってますよ~。

最近気がついたんですが、カマキリって、その時々の一番きれいに咲いていて、いい香りがするお花のところにいるんです。
この子達も私と一緒でお花好き??と思いきや、実はおなかがすいてただけだったのよね・・・・。
獲物を狙う目が怖すぎる・・・・。




  1. 2006/10/12(木) 20:12:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宇宙バラ オーバーナイトセンセーション

宇宙バラ オーバーナイトセンセーション
10月に入って、ぐっと涼しくなってきましたね。
1日のの温度差が大きくなってくると、バラの花の色がだんだん鮮やかになってきます。
バラといえばやはり5月の連休ごろからが見ごろなのですが、秋に咲くバラも花数は少ないのですが色が深くて風情があって好きです。

この花は、香りの研究のため、宇宙飛行士 向井千秋さんとスペースシャトルディスカバリー」に搭乗して宇宙に行ったバラ「オーバーナイトセンセーション」です。
以前、園芸店で見つけて、「宇宙だなんて~ロマンやね~買っちゃおう!」って衝動買いしちゃいました。

夏場の管理の悪さにもかかわらず、きれいな花を咲かせてくれました。
数あるバラのなかから宇宙旅行に選ばれただけあって、香りも抜群です。

①抜群の香りのよさ
②素人の私でも育てられる丈夫さ
③狭いシャトル内でも邪魔にならない大きさ
 (ミニチュアローズです)

これが選ばれた理由かな??なんて、育ててみて思ったのですが、真相は??

元ライブドア役員のIT長者のかたが約20億円で宇宙旅行に行くとか、健康上の理由で行けなかったとかいうニュースがありましたよね。
20億円なんて想像すら出来ないし、シャトルに乗るなんて恐ろしいし・・・・・・私は、宇宙バラの香りと、星空で宇宙気分を味わうことにします。





  1. 2006/10/11(水) 14:37:59|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

押し花人気デザイン№1 花かご

押し花人気デザイン№1 花かご
アトリエみき押し花教室の人気デザインの№1は「花かご」です。

生徒さんの中でも、「動物のコラージュは苦手だわ・・・・」とか「野菜の押し花はちょっと・・・・」とおっしゃる方はいても、「花かごはイヤ」という声はいままで聞いたことがありません。
皆さん、花かごのデザインの時は、まるで本当に野原でお花を摘んでかごにいけていらっしゃるようで、とても楽しそう。

この写真は、インストラクターを目指してレッスンされている生徒さんの作品(26額)です。
お花は全てご自宅で育てられたものだとか。
バックに使う和紙もいろいろとお店を回って探されたそうです。
小さな作品ですが、沢山の手間と愛着が詰まった力作です。 





  1. 2006/10/06(金) 12:18:41|
  2. 押し花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カサブランカ?いいえシベリアです

カサブランカ?いいえシベリアです

この純白のユリを見て、「あっカサブランカだ!」って思った方。
かなりのお花好きですね!!

でも実はこのユリは知る人ぞ知る「シベリア」という品種です。
「カサブランカ」と同じ、純白で大輪のオリエンタル系のユリなのですが、花がひとまわり小さくて、花びらも少し丸みを帯びています。
「カサブランカ」は知名度も高くて、ブライダルシーンで大人気なのですが、上質な花ほど大きくて、ブーケにするにはバランスがとりにくいことがあります。
そんな時は、かわりにこの「シベリア」が使われることが多いようです。

ご自宅用では、お花屋さんで1本500円くらい~購入できます。
部屋中にいい香りが漂って、たった1本でもとても贅沢な気分が味わえますよ


  1. 2006/10/04(水) 17:00:52|
  2. フレッシュフラワー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
09月 « 2006年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。