スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

芦屋 一水庵の器

芦屋 一水庵の器

芦屋 一水庵の器

もう10年以上前のことですが、表千家の茶道を習っていました。
え~!うそ~!って言わないでね。
まあ、現在の立ち居振る舞いからは想像もつかないでしょうが・・・・

そのときの茶道教室の兄弟子さんに 芦屋一水庵さん
http://www.palashio.com/fashion/fashion/020.html
の陶芸家のご兄弟がいらして、当時、いろいろと器のことを教えていただきました。
結婚するとき、和食器を揃えていただいたのも一水庵さんです。

一水庵さんは、現在は、阪神打出駅近くに移転されていますが、その頃はまだ、阪神芦屋駅の北側にお店を構えておられました。
以前のお店は、入り口で靴を脱いで座って器を選ぶ、畳スタイルのお店でしたが、現在は、全面ガラス張りのモダンな店内に、しっとりとした和の器がならんでいて、とても素敵です。

当時、一水庵さんの展示会で購入したのが、この雲錦の器です。
「お花の模様で華やかな器ありますか?」
(今なら、「食器洗い機で洗えるのありますか?」って聞くかな・・・)
ってお聞きしたら、お店の方が出してきてくれました。

お気に入りのこの器ですが、普段は大切にしまっています。
だって、食器棚に入れておくと、子供たちにポテチとか乗せられそうだから!
全く赴きのない日常なもので・・・・

食卓ではめったに使わないけれど、
毎年、春と秋に、飾り皿として、出窓を飾っています。

☆雲錦とは、日本の代表的な春の花である”桜”と紅葉の美しい秋の”もみじ” をあしらった伝統的な模様。「花の雲に紅葉の錦」の意。☆


スポンサーサイト

  1. 2007/04/09(月) 11:28:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
03月 « 2007年04月 » 05月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。