スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

宝塚ガーデンフィールズ「SEASONS」便り no.2

先週の日曜日、旦那さんはお仕事、息子は塾・・・ご苦労さまですぅ
そうなったら、お気楽女チームで行くしかないでしょう!
例の場所(笑)

宝塚ガーデンフィールズ英国風ナチュラル庭園「SEASONS」

シーズンズ

モッコウバラのブリッジは、八分咲き♪
ため息が出るような美しさでした!

シーズンズ9

娘をモデルに写真撮りまくりです(笑)
なぜか、きれいな花の前には、若い女の子(↑若すぎ~)を立たせてみたくなるんですよね。
モデル撮影会の写真好きのおじさんの気持ちがよくわかりました♪

    シーズンズ5

壁に絵を描くように誘引しても素敵ですね・・・うっとり。

シーズンズ7

モッコウバラの橋の近くには、淡い黄色のチューリップ「バタリニー・ブロンズチャーム」が群生させてありました。
黄色のリンク。
同じ時期に咲く品種を選んで植えてあるんでしょうね・・・上級テクだわ344

シーズンズ6

イングリッシュブルーベルの群生も見事です♪
ヨーロッパでは、「春を告げる花」といわれているそうです。
黄色と青紫の補色の対比が綺麗。

    シーズンズ4

シロモッコウバラは三分咲きでした。
日本では、黄色のモッコウバラのほうが普及していますが、ヨーロッパでは白のほうが人気なのだそうです。
黄色のモッコウバラは、豪快に咲いて豪快に散るので、桜を愛でる文化のある日本人に好まれるのかもしれませんね。
白のほうは若干花数が少なく、芳香があります。
野放しガーデンに白もほしいけど・・・・一家に2本のモッコウバラは、スペース的に無理・・・・あきらめるとしましょう。

この庭園は、さっ~と回れば15分ほどで見て回れるほどの広さしかないのですが、見所満載で一日中居ても飽きません。
この日も庭園のベンチでサンドイッチを食べたりして、3時間くらいは居たかしら♪

シーズンズ8

↑ 「ルマン」のサンドウイッチ
  宝塚南口駅のそばにあるサンドウイッチ専門店です。
  娘の小学校の公認出前ランチ(お弁当が作れなかったときの
  お助け)もここのサンドウイッチです。
  毎日出前でもいい♪ と思えるくらいにおいしいんですよ。

  花園で食べる「ルマン」のサンドウィッチは、また格別でした。
 
この次は、バラの咲く時期にまた行ってきま~す。
まだまだ宝塚ガーデンフィールズ英国風ナチュラル庭園「SEASONS」便りは続きます♪




スポンサーサイト

  1. 2008/04/30(水) 10:59:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

モッコウバラのアーチ

毎回、毎回、モッコウバラの話題ばかりでごめんなさい。
最近のmikiは、野放しガーデンのモッコウバラが咲いて、うれしくて舞い上がっています♪

    アーチ
      ↑ 野放しガーデンから玄関を見ると♪

    アーチ2
      ↑ 玄関側から、野放しガーデンを見ると♪

用も無いのに、1日に何度も何度も、アーチの下を行ったり来たりしてます(笑)

そういえば、宝塚ガーデンフィールズの英国式庭園「SEASONS」に、モッコウバラの素敵なスポットがあるんです。

それは、庭園内の池に架かる木製の橋。
欄干に隙間無くモッコウバラが誘引してあるんです。
先日、どうやってこんなにきれいに誘引してあるんだろう?って気になって、近くで見てみると、
ビニタイなんか使わず、麻紐で丁寧に細かく誘引してありました。
私がいつもやっているよりも、何倍も留める間隔が狭かったです219
 
さすがはプロのガーデナーさんの仕事です。

    ガーデンフィールズモッコウバラ
   ↑ これは今年の4月8日の写真です。

きっと、ここのモッコウバラも満開なんだろうな・・・・
来週また見に行ってこようかな・・・・ 




  1. 2008/04/26(土) 09:00:00|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

押し花のねずみちゃんが祝福してます♪

4月18日のブログでご紹介した、
    押し花のねずみちゃんたちは、この額の中にいます♪

ネズミの押し花額

ねずみ年生まれのyuikoちゃんのご誕生のお祝いに・・・と依頼され、製作させていただいたものです。

かわいい2匹のねずみちゃんが、抱えきれないほど大きな野の花の花束と、四葉のクローバーでご誕生を祝福しています。
yuikoちゃん元気ですくすく育ってくださいね♪




  1. 2008/04/25(金) 09:00:00|
  2. 押し花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

アトリエみき4月のレッスンレビュー

アトリエみき4月のレッスンは
        「大人色で魅せるバーティカルスタイル」です♪ 
バーティカル3

               バーティカル

甘い香りのスプレーバラ「アベスペシャル」、ワインレッドのスカビオサ、 赤いドラセナなど・・・
シックな大人色のアレンジです。

トライアンギュラーを縦長にしたような形で、
「あれれ?いつの間にかトライアンギュラーみたいになっちゃった356
ってことになりがちなデザインなので、
常に縦のラインをイメージして活けてくださいね♪

今日は雨・・・・
バーティカルスタイルは、お持ち帰りが大変だったかしらね・・・




  1. 2008/04/24(木) 15:39:21|
  2. フレッシュフラワー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

さくら と こざくら

               桜 と コザクラ

         さくらちゃん・・・久しぶりの登場です♪

          こっち向いて~♪ さくらちゃん~♪
            
     サクラ

       
          かわいいわ 10 さくらちゃん♪

                
               あっ・・・あれ?

                  何? 

                  何?

さくら3

                 食ってる?
             
              まさか・・・
                 でもやっぱり・・・・                        

                 食ってる・・・ 

           389 「八重桜 そんなにうまいか?」       

       サクラ2
 
            521 「うまいぴー」 





  1. 2008/04/22(火) 09:00:00|
  2. コザクラ日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

モッコウバラが咲きました♪

庭のモッコウバラが咲き始めました♪
ほんのりやさしい卵色・・・素敵なお花です。

017.jpg

今年は2階のバルコニーまで誘引してみました91
ここ数年は、短く剪定して、木製のアーチだけにしていたんですが、今年はご近所の友人のリクエストにお答えして、がんばってみましたぁ~!
「2階から垂れ下がるやつ、あれ、やって~♪」って(笑)

014.jpg

ん~♪ やはり、このようにダイナミックに仕立ててこそ、モッコウバラの魅力が引き出せるというもの!
満足398満足398
もともと、モッコウバラは放っておくと6~7メートルにもなるバラなので、木製の小型のアーチに仕立てるには無理があるんです。
今年はモッコウバラもうれしそう♪

しかし、こんな笑顔でいられるのも、花の咲いている間だけ・・・
花が散る頃になると、猛烈な勢いで四方八方にシュートが飛び出してきて、まるでお化け屋敷39のよう・・・
夏には、イラガの幼虫(刺されるとめっちゃ痛い)が大発生・・・
バルコニーにお布団が干せなくなって・・・

    359イライラ・・・え~い!切ってやる~!!359

って、短気をおこしちゃうんですよね・・・私356 

夏ごろに、のこぎり持ち出しちゃわないように、
このお花満開の姿を目に焼き付けておかなくては・・・・・    




  1. 2008/04/21(月) 12:05:56|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ねずみのコラージュ

今日もしとしと雨が降っています。
この雨の中、息子は、垂水区の五色塚古墳に社会見学に行ってます。

息子は少し前に、ドラマで「鹿男あをによし」を見てから、古代の遺跡や埋蔵物にとても興味が出てきたみたいで、
「三角縁神獣鏡があるかもしれん352
と、うきうきして出かけていきました♪

息子ががっかりするといけないので言わなかったけど、
五色塚古墳に三角縁神獣鏡はありません356
今頃、雨の中、必死で探してるんじゃないかな(笑)

さて、雨が降っては大好きなガーデニングもできないので、
今日は、部屋でのんびりと、押し花のねずみを作ることにしました。

 ねずみ ねずみ2psf

こういう作業を一人ですると、ちょっぴり内職ちっくになって、悶々としてくるので、
本当は、誰かお友達と一緒にお茶なんか飲みながら作業すると楽しいんだけど・・・・。
今日は一人でがんばりま~す!

先日の押し花レッスンで、大阪から来てくださっている生徒さん達に、イチゴをたくさん押していただいたので、
次回レッスンは、そのイチゴを使って、「イチゴと動物の押し花額」を製作しようと思っています。

慣れないうちは、型紙を写すところから始まって、1匹完成させるのに1時間くらいかかってしまうことも。
レッスンでは、1匹はご自分で作っていただいて、もう一匹は出来上がったものを使っていただこうかと思っています。

大阪チームのみなさん、お楽しみにね♪




  1. 2008/04/18(金) 12:15:33|
  2. 押し花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:14

ビオラ レモンスワール

今日は、あいにくの雨。

206「雨の日でも帽子をかぶんなくっちゃだめなの?
                                 めっちゃ邪魔やねんけどぉ~359

と、文句を言いながら、娘が学校にいきました。
傘が帽子のつばにあたって、ずれて目が隠れてしまうことがあるんだそうです。
でも、帽子も含めて「制服」で、雨の日も着用することになっているので、しょうがないのです(苦笑)

今まではいつもジーパン・トレーナー・運動靴で通学していましたし、週3回の体育のある日は、家から体操服通学。
体操服が制服みたいなものでした。
だから、帽子やジャケットは着慣れていないので、堅苦しくてしょうがないみたい(笑)
わかるわかる・・・その気持ち!

でも、親としては、毎朝着るものを考えなくていいのは、非常に助かります。
制服を購入したときは高いな・・・と思ったけど、長い目でみると、かえって安上がりかもしれませんね。
特に女の子は成長するにつれて、おしゃれ325324にうるさくなってきますから。


さて先日、秘密の扉のハンギングのビオラが、このところの暖かさで早くも徒長しはじめたので、見苦しくなる前に写真を撮っておきました♪

レモンスワール

ビオラ「レモンスワール」です。
中心がレモンイエローで、薄紫の覆輪が入ります。
私の大好きなビオラです♪

同じスワールシリーズで、中心が白いのが「ブルースワール」で、「レモンスワール」より涼しげな印象です。
こちらも大好き♪ 

この2鉢のビオラ、両方とも「レモンスワール」
・・・でも、
並べてみると、花の形も、覆輪の入り方も全然違います。

レモン1
               レモン2

この場所の2鉢は、まったく同じ種類でシンクロさせるのが、密かなこだわりなので、これはちょっと失敗356
微妙な色のグラデーションを楽しむ品種のパンジー・ビオラは、どうしても色幅が出てしまうようです。
お店に並んでいた小さな苗のときは、よく似てたんだけどなぁ・・・

シンクロさせたい!っていうこだわり・・・あまりに密かすぎて、家では誰一人気づいている人はいないようです。

初夏~盛夏は何を植えようかな・・・
マリーゴールド・ペチュニア・ジニア・・・何にしよう??
今から思案しています。




  1. 2008/04/17(木) 08:45:02|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

税務職員を装った「振り込め詐欺」

昨日、銀行に行ったら、こんな警告ポスターが貼ってありました。

20080417101114

「コットンフィリカの秘密の花園」のフィリカさんの記事で読んだのとまったく同じ手口の詐欺405
30分前にブログを読んだばっかり!ひょえ~!!

思わず携帯で写真を撮りました。
慌ててたので、画像は荒いし、大事な部分が切れちゃってます。
これでは意味がないか??(笑)

同様の手口で、相当被害が出ているみたいですね・・・
気をつけましょう356




  1. 2008/04/17(木) 08:30:00|
  2. おかん日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

おじいちゃんの庭

今日は、隣に住む主人の父(おじいちゃん)のお庭をちょっとだけご紹介します♪
ここは、私道脇の細長い花壇。
壁に沿って、色とりどりのお花を植えています。

       おじいちゃん

おじいちゃんは暇なので(自分で言ってたよ356)なるべく暇がつぶれるように、宿根草以外のすべてのお花を種から育てています。
パンジー・ノースポール・リビングストーンデイジーなどなど・・・
手間と愛情をかけて育てたお花たちは、みんないきいきしています!

おじいちゃんの好みは、背が低く、華やかなお花。
私の「野放しガーデン」は、宿根草中心で、地味なお花が多いから、
「mikiさんは、若いのに地味なもんばっかり植えてますなぁ」
って、いつも言われます(笑)

おじいちゃん2

おじいちゃん3

すごくキッチュな色あわせ!
難しい色ばかりなのに、なぜかとっても調和していると思いませんか?
若々しくて、とても80歳のおじいちゃんの花壇とは思えないでしょ344





  1. 2008/04/13(日) 10:47:09|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

感謝する心

子供が通う小学校の先生のお話の中の言葉です。


  人は10の事のうち、
      9つが満たされ、1つだけ不満があるときでさえ、
    9つの事への感謝の気持ちを忘れ、
      たった1つの不満を口にするものです。


ほんとに、そのとおり356
先生・・・私のこと見てた?(笑)
気がつけば、不平不満ばかり口にしている私です。

感謝の気持ち、忘れちゃいけないわ22
そして、「ありがとう」って、言葉にして伝えなくては22

自分の備忘録として、ブログに書いときます!


  1. 2008/04/12(土) 23:42:11|
  2. おかん日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宝塚ガーデンフィールズ「SEASONS」便り

ちょこっと用事のついでに、宝塚ガーデンフィールズ「SEASONS」に行ってきました♪
時間がなかったので、たった20分の滞在。
カメラ片手に、小走りで園内を一周してきました!

ガーデン

園内には30万球(!)の球根が植えられていて、
今まさに、一斉に咲き乱れていました。

ガーデン5

ガーデン4

ガーデン6

ガーデン2

ガーデン7

ポール師匠(ガーデンデザイナー:ポール・スミザー氏)の選ぶお花たちは、主張しすぎず、見事に庭園に調和していました。
うっとり♪ です。
今日は、駆け足で庭園を回りましたが、次回はもっとじっくりお花を観察したいと思っています。

今年は、しっかり352年間パスポート352も購入しました。
うふふっ392




  1. 2008/04/09(水) 00:11:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

すみれの花咲く頃

昨日の入学式の記事の続きになるのですが・・・
入学のお祝いに、学校からすみれのお花をいただきました♪

すみれ

          すみれの花咲く頃♪ 
                 初めて君を知りぬ♪ 

パンジーでもビオラでもなく、「すみれ」352
なんだか、妙に感激してしまった“花おたく”のmikiでした(笑)




  1. 2008/04/07(月) 08:28:33|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

今日は2度目の入学式

今日は娘の入学式でした。
よいお天気に恵まれて、本当に気持ちのよい1日でした♪

娘は小3なのですが・・・なぜまた入学式かといいますと・・・

地元の公立小学校から、私立小学校へ編入することになったのです。
この春開校の新設校なので、異例の、2・3年生合同入学式を開催してくださったという訳です。

実は、私も、この学校の同窓生なんです。
とても家族的な雰囲気のミッション系の学校。 ほとんどの学生が、そのまま大学まで進学します。
今までは、中・高が男子校で、大学だけ共学だったのですが、この度、共学の小学校ができ、将来は中・高も共学になるということでしたので、3年生から編入させていただくことになりました。・・・娘もテストがんばりました・・・たぶん・・・

電車通学1時間356
給食なし・毎日弁当356

地元公立小学校の正門前に住んでいる(チャイムが鳴ってからでも間に合う)者としては、一大決心でした(笑)
でも・・・これから先の受験を考えると、16年(娘は14年)一貫教育の「安心感」にはかえられない・・・そう思った心配性な親なのでした。

「親子3代」みたいな方も多い、とても家族的な学校なので、もしや・・・と思っていたら、
式の最後に「校歌斉唱」があったのですが・・・
保護者席が、低~い声で大合唱341341でした。
前も横も後ろも(笑)
やっぱり219お父さんたちは、かなりの確率で、「同窓生」とお見受けしましたよ!

私も、昔お世話になった先生に再会できたり、校内で学生時代の友人(今は学校職員だそうです)とばったり会ったり、なにか「ご縁」のようなものを感じた1日でした。




  1. 2008/04/06(日) 23:32:37|
  2. おかん日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

玄関脇の花壇

玄関脇の細長い花壇です。
ここ数日のぽかぽか陽気で、いろんなお花が咲き始めました♪

      玄関ボーダー

ここは、道からもよく見えるので、「野放しガーデン」の中で、唯一「野放しではない」場所(笑)
ちょっぴり人目を気にしてお手入れしている場所です。

今は、サクラソウ、ムラサキハナナ、パンジー(ブルーバレンタイン)、ノースポール、ワスレナグサ
などが咲いています。
これから、チューリップ、モモバキキョウ、アルペンブルーなどが開花します。
楽しみだな♪

この花壇は、半日陰の場所。
お日様大好きの1年草ばかりでは、管理が大変なので、日陰に強い草や、低木も植えています。

多肉植物やアイビーなどは、日陰花壇の強い味方。

      セダム
       ↑多肉植物いろいろ  元気♪元気♪

アイビー
  ↑日陰なので、明るい葉の色のアイビーを植えてます。
   アイビーはいつでもどこでも元気♪ 

無理をせず、その場所の条件にあった草花を植えていくことが、ローメンテナンスなお庭への近道なんですよね・・・・ポール師匠がおっしゃってました344

↑ポール師匠こと、ポール・ズミザー氏が設計した 宝塚ガーデンフィールズSEASONSは こちら




  1. 2008/04/04(金) 08:00:00|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

鳥かご風アレンジ~ホロホロチョウ編

春は出会いの季節であると同時に、
        お別れの季節でもありますよね・・・
送別のプレゼントに、プリザーブドフラワーアレンジのご依頼をいただきました。

ベアグラスを鳥かごに見立てた、「鳥かご風アレンジ」です♪

     ギフト2

ご依頼主様からは、「元気のでるビタミンアレンジで!」とのリクエストでしたが、
デザインについては特にご指定がなかったので、ムリ91ムリ91と創作意欲がわいてきて・・・
ちょっと、遊んでしまいました356

     ギフト 

「鳥かご風アレンジ」だけに、リボンのかわりに鳥の羽を入れてみました♪

ホロホロチョウの羽の色に合わせて、茶系のお花を多めに使ったら、「元気」というより、「シック」な色合いになってしまったかな・・・
どうだろう・・・気に入っていただけるといいのですが・・・

これから、ご依頼主さまに写真を見ていただいて、OKをいただいたら、ラッピングしてお届けです♪

              にほんブログ村 花ブログへ




  1. 2008/04/03(木) 09:25:29|
  2. ブリザーブドフラワー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

忘れな草

忘れな草が咲きました♪

昨年、寄せ植えに使っていた株に種ができたので、秋に撒いてみたら、思いがけずうまく育って、こんなかわいいお花を咲かせてくれました。

わすれなぐさ2

ひとつひとつのお花は小さいのですが、何株かまとめて植えると、結構迫力があります356
写真ではわかりにくいですが、かなり大きいです。
(もしかすると、長尺の品種なのかも・・・)

お花が小さいので草丈も小さいというイメージがあるらしく、
道行く人に、「これは何のお花ですか?」とよく聞かれます。
「忘れな草ですよ♪」ってお答えすると、皆さん405こんなお顔をされます(笑)

      わすれなぐさ3

忘れな草の花言葉は「私を忘れないで」
中世ドイツの悲恋物語に由来しているそうです。 

       昔、騎士ルドルフは、ドナウ川の岸辺に咲くこの花を、
      恋人ベルタのために摘もうと岸を降りたが、誤って
    川の流れに飲まれてしまう。
    ルドルフは最後の力を尽くして花を岸に投げ、
    「Vergiss-mein-nicht!((僕を)忘れないで)」という
    言葉を残して死んだ。
    残されたベルタはルドルフの墓にその花を供え、
    彼の最期の言葉を花の名にした。

ロマンチックやねぇ~♪

こんなはかなげな印象のお花ですが、性質はいたって強健。
野放しガーデン向きの、極めて雑草っぽいお花です♪




  1. 2008/04/02(水) 10:29:21|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

たかが袋・・・されど袋・・・

新学期を前に、娘の学校用の袋を縫いました91
大げさにガッツポーズ(笑)

袋 
↑体操服袋(夏用・冬用)

袋2
↑弁当袋・ティッシュカバー

お花が趣味・・・などと言うと、
「お料理もお上手なんでしょ」
「お裁縫ももちろん出来るんですよねっ」
などと、よく誤解されて困ります356

恥ずかしながら、mikiは、家事はまったく駄目です・・・
だから、ものすごい覚悟と気合を込めて、袋を縫っているのです(笑)

8年前、息子が幼稚園に入園するとき、園から大小さまざまな袋を縫うことを「強要」され、
(←買ってはいけない!お母さんの手作りで!って399
そのときは、「自分では絶対無理」と悟って、裁縫が得意な友人に全部作ってもらったんです。
一応、「お母さんの手作り」 ですよね♪

でも、すでに中学生のお子さんがいたその友人は、自分のこれまでの経験から、
「これから先、子育てをする中で、何度も何度も袋を縫う機会がやってくるから、せめて袋だけは・・・最低限、袋だけは縫えるようになっておいたほうがいい!!」
と、アドバイスしてくれ、
それから、何度も彼女のお宅に伺って、ミシンの糸のかけ方から、布の端の始末の仕方など、手取り足取り教えてもらいました(涙)
がんばりました・・・406

おかげさまで、今ではなんとか、袋だけは縫えるようになりましたぁ・・・

私にとっては
たかが袋・・・されど袋・・・
なのです。




  1. 2008/04/01(火) 12:40:30|
  2. おかん日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
03月 « 2008年04月 » 05月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。