スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プール開き!もう夏ですねぇ

娘の小学校は、今日がプール開き。
昨晩から、紺色のスクール水着を着て、スイミングキャップをして、ゴーグルをつけて・・・・何度も入念にシュミレーションしていました(笑)
今朝は、水に入っても乱れないように髪をぴっちりと編みこみ三つ編み(娘のリクエスト)にして、張り切って出ていきました。

小学校には、校内にプールがないため、大学の屋内プールをお借りして授業をするそうです。
大学と小学校は4駅離れているので、バス移動。
引率する先生方はさぞ大変かと思いますが、子供達は遠足気分でとっても喜んでました。
「バス」と聞いただけで、おやつでも持っていきたいくらいのうきうき気分でしたよ♪

小学校の先生方のほかにも、大学の水泳部のお兄さん、お姉さんたちも指導してくださるそうです。
こういうところが、「家族的でほのぼの系」と世間で言われているこの学校らしいな♪

最近はスイミングスクールに通っているお子さんが多くて、小学校3年生でも4泳法(クロール・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ)をマスターしている子も少なくありません。

わが子は・・・と、いいますと、「5メートルクラス」です。
なんとか顔を水につけられる・・・というレベル(笑)
前途多難の予感・・・いやいや、伸びしろたっぷりと言っておきましょう。

がんばれ~


息子の小学校も、6月24日がプール開きです。
こちらは、屋外のプール。
神戸市でも数少ない、子供達ご自慢の50メートルプールです。
今年は最高学年。
たっぷり泳がされるぞ~ 

小学校のプールが始まると・・・・

もう、夏ですねぇ!



スポンサーサイト

  1. 2008/06/11(水) 10:20:22|
  2. おかん日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

アジサイ花壇

自転車置き場のアジサイ花壇が、満開を迎えています♪

アジサイコーナー

この場所はアジサイだけの花壇なんです。

・・・・別に、そうしようと思って、計画的に植えたわけではなく、建物の陰で日当たりが悪いので、アジサイを植えてみたらよく育って・・・・どんどん巨大化してしまい、ほかのものが植えられなくなってしまったのです356

冬場は、落葉して寒々としてますが、今の時期から、秋の紅葉の時期までは、とってもにぎやかです♪

向かって左奥から、普通のあじさい(六甲山のアジサイを〇〇してきて、挿し木したもの)、柏葉あじさい(一重)、アナベル、紅(くれない)  の、4株です。
たった4株でこのボリューム(笑)
華やか?というか・・・ジャングル状態!というか・・・微妙な感じ。


この中で、私の一番のお気に入りは、山アジサイ「紅」です。

紅2

咲き始めは白で、日に当たると徐々に赤く色づいてきます。
和風のお庭でよく見かけますが、こうして花壇に植えても、とってもキュートでかわいいでしょ♪
山アジサイは乾燥や直射日光に弱く、西洋あじさいに比べると育てにくいといわれていますが、「紅」は比較的丈夫なほうだと思います。
アジサイ花壇のほかのアジサイたちと、同じ管理の仕方で十分・・・・つまり、野放しOK426です。
山アジサイの仲間は、そんなに大きくならないのもうれしい♪

バラが終わって、ちょっとしょんぼり195195していたmikiですが、アジサイが咲いて、またうきうきした気分184184になってきました♪

   にほんブログ村 花ブログへ 




  1. 2008/06/09(月) 11:00:54|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

あじさい アナベル

野放しガーデンのあじさい「アナベル」が咲きました。

アナベル

アナベルは大好きなあじさいなので、2ヶ所に植えています。
ひとつはメインガーデン(写真)。
もうひとつは自転車置き場のアジサイコーナー(こちらは後日ご紹介します)

アナベルは、黄緑(つぼみ)→白(開花)→薄緑(開花以降)と色を変えて咲き進みますが、
私はちょうど、つぼみの黄緑色と開花した白色が混ざっている今頃が好きです。
色の濃淡がいい感じでしょ♪

ほかの種類のアジサイは旧枝に花をつけるので、切り詰めると翌年花が咲かなくなるのですが、アナベルは、花後に根元まで切り詰めることがきます。
春先から、新枝がぐんぐん伸びて、あっという間に花が咲きます♪
枝ぶりなどを考えずに、切り詰めることができるので、管理がとても楽です。

性質はとても丈夫で、半日陰から日向まで、どこでも元気に育ち、 肥料も特に必要ありません。

開花後、1ヶ月くらいすると、花びら(正確にはガク)の色が薄緑色に変わってきたら、ドライフラワーにできます。

ただひとつ、難を言えば、年々巨大化することかな・・・・
小さな野放しガーデンには、ちょっと大きすぎ~356

アナベルは、何ヶ月間も楽しめるお得なアジサイです♪

    にほんブログ村 花ブログへ 




  1. 2008/06/05(木) 18:27:15|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

息子の塾のすごい先生

今年は、お花の教室「アトリエみき」は開店休業状態・・・。
生徒さんにも、
「今年は、ゆるゆるいきま~す!」
と宣言し、受験生の息子の監督業に専念しています。
(・・・というか、専念している ふり をしています392

おっとり型で、超平凡な子なのですが、跡取り長男ということで、周囲の期待はかなりのもの。
おじいちゃん・おばあちゃんから、具体的な学校名まで提示され、教育担当の私も、息子の受験には少なからずプレッシャーを感じています12
↑ きゃ~!言っちゃった~!

小6の息子が通う塾は熱血指導で有名な塾。
この塾は、もともとは関西圏だけにしかありませんでしたが、数年前、関西流のこてこて指導法で関東にも進出したので、名前を言えばご存知の方も多いはず
でも、こんなアホな記事を書いていることが、塾の先生にバレると恐ろしいので、塾名を明かすのはやめておきますね356 


さて、先日の出来事です。

いつも、テストでは泣きをみている息子が、志望校別の模擬試験で、本人もびっくりするくらいの好成績をとってきました354
その直前まで、あっぷあっぷしていたのですから、「まぐれ」であることは間違いないのですが、「まぐれ」でも何でもうれしくてうれしくて、有頂天になっていました。
心なしか表情も自信にあふれてきたような(笑)
息子の担当の先生も、
  「さすがや!ようやった!
    本番もその調子でやれば絶対合格や!がんばれ!」
と、最高のほめ言葉をかけてくださったそうです。

その4日後にその同じ先生からいただいてきた、すごいコメントがこれです。

コメント

     早くも没落か。
     〇〇テスト・△△テストの好成績でいい気になって、
     これから坂を転がり落ちるように成績が下がっていく
     第一歩である。
     君にとって、あの2つの合格は
     マイナスでしかなかったようで、
     非常に残念で本当に情けない。

どひゃ~399
先生!すごすぎますぅ~

これぞ、持ち上げておいて一気に落とす関西系のご指導ですね!
このコメントには、息子も背筋がぴしーっとなってました。
そういえば、懇談で、
「息子さんは、甘やかすとすぐに手を抜くので、徹底的に厳しく指導します」
とおっしゃっていたなぁ・・・・

この先生は、塾でも1~2を争う厳しい先生なのですが、プリントの隅々まで目を通して、いつも的確なアドバイスをくださる頼りになる先生です。
解答用紙を見ただけで、どのくらい理解できているか、どういう精神状態で問題に取り組んでいるかまで、すぐおわかりになるみたいです。
受験のプロって、こういう先生のことをいうんだな・・・って思います。

その後、先生の予言どおり、息子は油断して坂を転がり落ちていきました。
今、涙目で巻き返しに必死です(笑)

ホント・・・よくがんばっているよなぁ・・・
息子も先生方も・・・

先日、夏休みの予定表をもらってきましたが、塾弁2つ持って、朝から晩まで軟禁状態です(涙)

もう~ 早く受験が終わらないかなぁ・・・・。




  1. 2008/06/04(水) 08:42:56|
  2. おかん日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

宝塚ガーデンフィールズ「SEASONS」便り no.3

先週のことですが、
またまた、宝塚ガーデンフィールズ「SEASONS」に行ってまいりました♪

バラが見ごろかな・・・
と、期待して行ったのですが、
もう、見ごろを過ぎて、かなり散っていましたあぁ・・・ぁ・・・ぁ

そういえば、去年も同じ時期に行って、
同じことを言っていたような・・・

がくしゅうせ~い359 (笑)

でも、ここの庭園は、バラだけじゃないんです!
ほかにもいっぱい見所があるので、下手な写真ですが、見てくださ~い♪

↓ 庭園入り口には、宝塚ファミリーランド時代からの大きな温室があり、現在は、エントランスホールとレストランとして使用されています。

ガーデンフィールズ 温室

↑ 開園からまだ4年の新しい庭園なのですが、こういった年代ものの建造物が、大切に残されていることで、深みのある景観を作り出しています。

↓ カルミアが咲いていました。

ガーデンフィールズ カルミア

↑ つぼみがアポロチョコに似てるって評判の、あのお花です。
 渋い色あいのカルミアですね・・・さすがはポール師匠チョイスだわ!


↓ ハブラシノキ オーストラリア原産だそうです。

ガーデンフィールズ 歯ブラシの木

↑ 歯ブラシというより、瓶ブラシに似てますね。
 マルハナバチが花粉を集めにたくさん集まっていました。
 珍しいので、人もたくさん集まっていました。 大人気!


↓ 「ファイルヘンプラウ」
 1909年 ドイツ作出のランブラーローズです。
 紫色がとても濃くて、魅力的なバラでした。 
 好みの花色♪ 我が家に1本ほしいわ・・・でも場所が・・・

ガーデンフィールズ バラ


↓ 水辺の小道は、もう初夏の雰囲気でした。

ガーデンフィールズ 小道
 
↑ 庭園内には大きな池が2つあります。
ひとつは、温室前の池。
もうひとつは、庭園の奥に位置するこちらの池(写真で水辺の小道しか写ってませんね356
どちらも自然に近い状態で管理されていて、小さな魚や生き物がたくさん住みついているそうです。

先日、子供の学校の理科の授業でヤゴの観察することになり、ガーデンフィールズからたくさん寄贈(?)していただいたそうです。
ほんとうにありがたいお話です。
子供達も、一層この庭園に愛着がわくことでしょう。
でも、こんな素敵な庭園から、学校の水槽にお引越しでは、ヤゴたちもちょっとお気の毒(笑)
立派なトンボになって、またお池に帰ってね♪


↓園内には、ちょっとしたベンチやいすが置かれていて、ゆったりと時間を過ごすことができます。

ガーデンフィールズ イチジク

↑ このベンチの後ろの壁には、イチジクが植えられていました。
エスパリエ仕立てにすると、おしゃれですね。

イチジクといえば・・・
私のおじいちゃんの家の庭に、大きなイチジクの木があって、
509「食え~食え~」って言われて嫌だった思い出が・・・(苦笑)
昔はぶちゅぶちゅした食感が嫌いだったの。
今は、イチジク大好きです。
でも都会では、今や高級品ですよね 356


↓ シーズンズ開園を祝して、
英国ザ・ナショナル・トラストから贈られた つるバラ「ムリガニー」
満開でした。

ガーデンフィールズ ナショナル

ガーデンフィールズ ナショナルトラスト

まだまだ、たくさん見所があるのですが・・・書き尽くせないわぁ~

今日のところはこの辺で・・・・。
最後までお付き合いいただいてありがとうございました♪




  1. 2008/06/02(月) 07:28:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
05月 « 2008年06月 » 07月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。