スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏祭り♪

近所の公園で夏まつりがあったので、
「暑い!暑い!」と嫌がる娘に、
無理やり浴衣を着せつけて行ってきました♪

私の楽しみリアル着せ替え人形遊びです。

7月22日 

どんなにかわいいピンクの帯を締めてみても
隠し切れない昭和の香り・・・

私が中学生の頃に着ていた懐かしの浴衣で、
かれこれ30年以上前のものです。

今の流行のものとは色柄が全然違いますが、
本人はそのことに気づいていないようだったので、
知らんぷりして着せちゃいました。

公園で、同世代の女の子の浴衣姿を見て、
「あれ?私の浴衣・・・みんなと違う?」
って、なんとなく気づいたみたいでしたが、
すぐにカレー、焼きそば、フランクフルトとチョコバナナをほお張って
浴衣のことなど、すっかり忘れたようでした(笑)

今年の夏は、花火を見にちょっと遠出をする予定です。
そのときにまた、娘に浴衣を着させられたらいいな♪って思っています。


スポンサーサイト

  1. 2012/07/22(日) 23:40:26|
  2. おかん日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

絶対やる!

特大クリアケース4個購入しました。

7月20日2 

夏の宿題・・・溜まりに溜まった衣類のお片付け

絶対やる!

自分にプレッシャーをかけるために
ブログで宣言しておきます。



  1. 2012/07/21(土) 10:50:22|
  2. おかん日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

涼しそうなアレンジメント

お花の教室「アトリエみき」☆魚崎サロン教室☆

暑い季節には、こんなブルー系のお花が涼を呼びます♪

7月20日

夏は花持ちが厳しい季節・・・
レッスンで生けたお花が2~3日でしおれてしまうこともあります。

上の写真のお花もデルフィニュウムが暑さに弱いかな・・・
でもそれを承知の上で、ぜひ使いたい涼しげなお花です。



私のお花の教室の生徒さんたちは、
少しでも長くお花を綺麗に保たせようと、いろいろと工夫していらっしゃるようです。

生徒さん同士で情報交換されているのをお聞きすると、
お手入れ次第で、夏場ですと1~2日、冬場ですと4~5日は花持ちが違うようです。

これだけ違うと、お手入れやってみる価値がありますよね



おすすめのお花の管理の方法をいくつかご紹介させていただきます♪



フォームのセットの仕方
冬場より低めにセットします。
アレンジメントのデザインにもよりますが、
できれば器の縁より低くするほうが水の蒸発が少ないです。

水やり
朝晩お水を替えてください。
できれば上からお水を足すのではなく、
水道の蛇口のところでジャブジャブお水を入れて
フローラルフォームの中のお水を入れ替えてください。

茎のカット
お花の元気がなくなってきたら、
フローラルフォームから全部抜いて、
茎を3センチくらいカットしてたっぷりのお水で1時間以上水揚げをします。
そして、少し小さいサイズで挿しなおします。

お花の延命剤
入れないよりは入れたほうがいいと思います。
でも私の感覚では、
夏場は延命剤を入れて数日そのままにするより、
延命剤なしで頻繁に水を替えたほうが花持ちがいいように思います。
水替えごとに延命剤を入れれば万全ですが・・・

外出時に注意
外から帰ってきたら、お部屋が灼熱地獄になっていることがありませんか?
外出時は、涼しいお部屋にお花を非難させてあげてください。


などなど・・・いろいろありますが、
コレ全部やっていたら、お花に生活が支配されてしまいますので
ほどほどに(笑)


ちなみに私は、
生花は仕事にするほど大好きですが、
夏場の生花は、あっさりと一輪挿しで我慢して、
プリザやアーティフィシャルフラワーを楽しんでいます♪

8月は、お教室は全部夏休みで~す



  1. 2012/07/20(金) 10:34:25|
  2. ☆魚崎サロン教室☆|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏休み

今日は、我が家の二人の子供は1学期の終業式。

子供が家を出る時間には雨が降っていませんでしたが、
今はどしゃぶりの雨です 

しっかりものの中1の娘は、
折り畳み傘を鞄に入れ、学校には予備の靴下とタオル。
雨対策は万全です。
始業時間の30分前までに学校に着くように、7時前に家を出て行きました。

一方、行き当たりばったりの高1の息子は、
「今日は大雨だよ。傘を持っていきなさい。」
という私の声を無視して、
雨具は何も持たずに、遅刻ギリギリの時間に、自転車で家を飛び出してて行きました。
多分、今ごろずぶ濡れで終業式に出ていることでしょう
いつもはジーパンなのに、今日に限って半ズボンだったのは
彼なりの雨対策だったのか???
足元は確認しなかったけど、もしかしたら足元はゴム草履だったかもしれません。
どういうご家庭で育ったのか・・・親の顔が見たいです。
トホホ。。。。

明日からはいよいよ「暑さと子供ストレス」の恐怖の夏休みがはじまります

すみませんが、
健やかにこの夏を乗り切るため、
節電要請が出てはいますが、クーラーつけさせてもらいます
子供には干渉しないように努めます



  1. 2012/07/20(金) 09:08:23|
  2. おかん日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

押し花ものさし

7月7日(土)
大阪市の某公立小学校で
PTA主宰の「親子押し花教室」の講師をさせていただきました。

(そのときの模様はまた後日アップさせていただきます)

講習会の前日に、
お子様向け課題の「押し花ものさし」の見本を製作しました。

7月10日 

専用の教材「ものさし」に、レースと押し花を挟み込むだけの
超シンプルな製作工程です

一番小さいお子様は小学校1年生。
なるべく簡単に短時間で製作できるものをと思い、今年はこれにいたしました。

あらかわいい

予想以上のラブリーな仕上がりに
製作した私自身もちょっとびっくりしました。


私が見本を作る様子を柱のかげからじっと見ていた人物が・・・

講習会が終わったその夜、
「これ、もらっていい?」
ものさしは、娘のペンケースに消えてゆきました(笑)



  1. 2012/07/10(火) 17:17:11|
  2. 押し花|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ピアノの発表会 髪飾り3種

お友達のお嬢ちゃま(小学生)の
ピアノの発表会の髪飾りを製作させていただきました。

オフホワイトのひざ下丈のドレスを着用されます。

右側と正面から写真を撮影されるので
どちらからも髪飾りが見えるデザインでというご希望でした。


あんなのもいいな♪
こんなのも作ってみたいな♪
と、ちょこちょこ作っていたら
気がつくと3種類も作っていました(笑)


まずは一つ目
私のイチオシ「花冠」です。
清楚なお色の小さめなお花なので
上品にコーディネートしていただけると思います。

7月6日1 

花冠は最近大流行で、AKBのPVでも↓



ただ、うちの中1の娘に聞いてみると、
「花冠は自分の年(12)ではちょっとイタイ」らしく
「小さいお嬢ちゃまか、もっと大きなお姉さんならOK」なんだそうです(←意味不明)

小学校中学年くらいはどうなんだろう?
乙女心は難しい。。。



二つ目は、定番の2ポイント髪飾り

7月6日2 

少し段違いに、左右に付けるタイプ
右側と正面からお花が見えて写真写りがバッチリです。



三つ目は、娘のイチオシ 大輪のお花1輪

7月6日3

こちらは、昨年の娘のピアノの発表会でつけたものと同じタイプです。
花びらにスワロフスキーが貼り付けてあって
照明があたると、きらきらと輝いて綺麗です。



3つの中に、お嬢ちゃまのお気に召すものがあるかしら・・・ちょっと心配ですが・・・


3つ全部お渡しして、
直前までどれをつけるか悩んでもらってもいいし、
お色直しみたいに発表会の間に何度も付け替えてもらってもいいかな~♪
なんて思ってます。




  1. 2012/07/06(金) 10:44:00|
  2. アトリエみきフラワーギフトショップ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プリザのティアドロップブーケ

お花の教室「アトリエみき」☆魚崎サロン教室☆

実際の検定試験で使用される花材を取り寄せて
プリザ検定の対策レッスンを実施しました。

7月5日1 
(バラ、カーネ、アジサイ、カスミソウ、ローズリーフ)

検定試験の課題は、「ティアドロップブーケ」です。

制限時間1時間で、全ての花材のワイヤリング、テーピング
結束、ハンドル巻き上げまでしなくてはなりません

まさに超人的なスピードが要求されます。


普段のプリザレッスンでは、予定時間を多少オーバーしても
綺麗に・・・丁寧に・・・仕上げていただくのですが
この日のレッスンでは
はしょれるところははしょって
いかに時間を短縮するかを
伝授させていただきました。

本来、プリザは生花と違って
自分のペースでゆっくり時間をかけてつくれるのが
利点であるはずなのですが
試験では技量をはかるため、早く美しくつくることを要求されます。

試練ですね

70本近いお花をワイヤリング&テーピングされている姿を側で見ていて
摩擦で指の指紋がなくなっちゃうんじゃないかって
心配になりました。

資格を取るのはいろいろ大変で
これって本当に意味があるのかな?って
不安になることもあるかもしれないけれど
試験にチャレンジする過程で技能が向上して
必ずステップアップできるから・・・

がんばろう!
 


  1. 2012/07/05(木) 13:14:43|
  2. ☆魚崎サロン教室☆|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

久しぶりにセルフネイルしました

今週末、大阪で、
押し花講習会の講師のお仕事があるので、
あまりにもヨレヨレの手先では生徒様にも失礼かな
と思いまして、
簡単なデザインで(デザインというほどのこともないのだけど・・・)
セルフネイルしてみました。

7月5日 

カルジェルのアプリコットでグラデーションです。

素爪じゃないの?って感じですが、
まっ・・・気持ちですから(笑)



  1. 2012/07/05(木) 12:37:18|
  2. おかん日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キッチンガーデンがジャングルに!

我が家のキッチンガーデンが、
今、大変なことになっています

7月4日

たたみ2畳ほどの極小キッチンガーデンなのに・・・
誰が植えたんだ~!巨大かぼちゃ!

かぼちゃだけじゃありませんよ。

トマト、きゅうり、ピーマン、なすび、とうもろこし、極めつけはスイカまで

どう考えても植えすぎでしょう
これで全部ちゃんと育って、収穫までこぎつけられたら奇跡です



毎年、夏野菜の植え時のゴールデンウィーク前は、
ホームセンターコーナンとコープリビングの園芸コーナーで、
なんでもかんでも植えたがる主人と、
おしゃれキッチンガーデンを目指す私の
息を呑むようなつばぜり合いが繰り広げられます。

例年であれば、
私が選んだトマトときゅうりと、
主人がこれだけはどうしても譲れないと主張するスイカ
(このスペースにスイカもいかがなものかと思うのですが)
に落ち着くのが恒例だったのですが・・・

今年は、私のアキレス腱断裂の入院騒ぎで、
主人の思う壺になってしましました。

鬼の居ぬまによくぞこんなに。。。。


スイカとかぼちゃは、これから益々成長するでしょうね。

夏が怖いわ~



  1. 2012/07/04(水) 16:08:06|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アキレス腱☆なう 【術後67日目】

7月3日(火)
診察とリハビリに行ってきました。

昨日とはうって変わって、今日は朝から大雨

う~ん・・・ついてないなぁ。。。

確か、前回のリハビリのときも大雨で
激しい風に吹き飛ばされそうになりながら通院したっけ


今日は、前回のリハビリから2週間が経って、
前回と比べてどのくらい足の稼動域と筋力が回復しているかが
見所?注目ポイント?何ていう?・・・だったのですが、
まあまあ順調な回復ぶり(←リハビリの先生談)でした。


【術後67日・10週目】 リハビリ5回目 
リハビリ前 15度 → リハビリ後 20度 

2週間前が、リハビリ後が15度だったから、確かにまあまあ回復しているのかな。



ただ、ふくらはぎの筋力が恐ろしい程に落ちてしまっていて、
怪我足では、つま先立ちが全くできません。
つま先立ちって、こんなに難しかったのかってちょっと驚きです。

足裏の筋力も落ちているので、
後ろに足を蹴りだす力がなくて、足裏をペタッと付けて歩いてしまっているので、
かなりカクカクした動きになってしまいます。
↑ 
おそらくマニアックすぎて何のことやら・・・だと思いますが、
「メンインブラック」のバグ(ヴィンセント・ドノフリオ)のような歩き方です。

筋力のほうは回復までにまだまだ時間がかかりそうです。



しかし朗報も
車の運転(低速限定)と、犬の散歩に、先生の許可がでました♪

車の運転ができるようになると、
子供の送り迎えや買い物など・・・随分楽になります。

外のお教室へのお花の搬入も、車の運転は必須なので
これで一安心です。




  1. 2012/07/03(火) 17:53:37|
  2. アキレス腱断裂日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

川上(かわうえ)をお散歩しました

今日は一日良いお天気でしたので、
くりと川上(かわうえ)をお散歩しました。
 
先生からは、まだ犬の散歩の許可は出ていないけれど

7月2日2 
7月2日3 
7月2日 

川上(かわうえ)とは、住吉川の上の道のこと。
住吉川の川辺の遊歩道(通称:清流の道)は、川下(かわした)と呼んでいます。
(↑そう呼んでいるのは私だけかもしれないけど。)


川下に降りるには、急な石の階段を下りなくてはならなくて、
まだちょっと足に自信がないので、
しばらくは川上のお散歩になりそうです。

川上には、
谷崎潤一郎の旧邸「倚松庵」などもあり、
石畳の道に桜と松の街路樹が、なかなか風流です。


くりは、お散歩の途中に、住吉川で泳ぐのが大好きだから、
これから暑くなってくると、
「川下行こうよ~!」
って、ぐいぐい引っ張るだろうな(笑)

 
もうちょっと待ってねっ♪ くり♪



  1. 2012/07/02(月) 19:06:19|
  2. トイプー日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
06月 « 2012年07月 » 07月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。