スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ハルシャギク

20061126173309.jpg

20061126173747.jpgハルシャギクは丈夫なお花で、郊外では空き地に自生していることもあります押し花をされる方は、「ハルシャギク」といえば、動物のコラージュを思い浮かべるのではないでしょうか?
ふしぎな花倶楽部の北村トヨコ先生デザインの「カラムシ草を使った動物」の目の部分に、このハルシャギクの花びらを使用するのです。
花びらの中心の茶色の部分をカットして黒目にするのです。そのとき少し黄色の部分も残して切るのがポイントです。
もちろん他の花材でも代用できるのですが、やっぱりハルシャギクの花びらが一番かわいく仕上がるように思います。
アトリエみき押し花教室では、プレッサー課のカリキュラムで動物のコラージュをレッスンします。
細かい作業の連続で大変なのですが、出来上がった時は最高の気分ですよ


  1. 2006/06/29(木) 17:38:34|
  2. 押し花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ateliermiki.blog77.fc2.com/tb.php/16-86ce5b6a
09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。