スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「バラの組み立て」って?

「バラの押し花って、どうやって作るの?」
という、ばらよめさんのご質問にお答えします。 

           20070913151504.jpg
                      (「私の花生活」より)

お花の中心のおしべ・めしべが見えるミニバラや、一重のバラは、そのまま押すことができます。

花びらが厚く巻いているバラは、花びらをはずして、1枚ずつ押して、後から組み立てます。
花びらを押す際に、写真のバラのように、花びらを半分に折ったり、花びらの端を少し折り返したりすると、立体的に見せることができます。

片面シールを丸く切り、粘着面に、押した花びらを一枚ずつ貼り付けていきます。
一番外側は大きめの花びらを、中心は小さな花びらを使います。

バラの組み立て方には、特に難しい決まりはありませんので、横向き(写真左)や、斜め(写真右)のように自分の好きな形に組み立ててみられると、楽しいですよ♪

チャレンジしてみてね!

  ランキングに参加中です。クリック応援よろしくね。
     
にほんブログ村 花ブログへ 




  1. 2007/09/13(木) 15:30:27|
  2. 押し花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

フィリカさん こんにちは♪

バラの組み立ては、製作者によって、個性が出ますv-411
あっ!〇〇さんのバラだ!って、わかるくらい。
自然の色がいつまでも退色しない技術が開発されてからは、ブライダルシーンでも広く普及して、押し花の世界が広がったと思いますv-299
イチゴを初めて見たときは私もびっくりしました!
  1. 2007/09/14(金) 01:45:41 |
  2. URL |
  3. miki #-
  4. [ 編集]

バラバラして、立体感だすのって
難しそうね~。
やはり、奥が深いですね。
最近は、技術が発達して
色がきれいですよね。
いちごも見て、驚いたことがあります。
  1. 2007/09/13(木) 15:55:08 |
  2. URL |
  3. チャンミ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ateliermiki.blog77.fc2.com/tb.php/221-fb502e72
07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。