スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

青い鳥

我が家には、小5と小2の兄妹がいるのですが、小さいころから、寝る前に私が絵本を読んでいました。
そのせいか、もう自分で本を読める年になっても、夜寝る前になると、
「読んで~♪ 読んで~♪」
って、私のところに本を持ってきます。

大抵はお嬢のレベルにあわせて簡単な本になることが多いのですが、それがまたお兄にとっては癒しになるみたいで、ほっこりあったかい気持ちになって、おだやかに眠れるみたいです(笑)

最近お嬢は「世界名作物語」のシリーズにはまっています。

      20071113091644.jpg

こういった、いわゆる名作本って、皆さん子供のころに一度は読んだことがあると思うのですが、この年(秘密)になって読み返して、さらに音読までしてみると、
「あれ?こんな話だったっけ?」
って思うことが多々あるのです。

ここ〇〇年で、話が変わっているはずはないので、多分、子供のころとは心に響く部分が変わってきているんでしょうね・・・

    チルチルとミチルの冒険物語
    青い鳥は家にいた
    そんな話だったかな?

と、思っていましたが、読み進めていくと

    あれあれ?
    あれあれ?

なんだかとても哲学的で、全編に「人間はどこから来て、どこへいくのか」みたいなことが書かれていて、壮大で奥深い物語だったんだ・・・と気づきました。
ぜひ、子供版ではなく、原作(もちろん和訳)で読んでみたいお話です。

やっぱり、兄妹にはテーマがちょっと難しかったみたいで、読み終わったあと、二人でごそごそ話し合っていました(笑)

206「チルチルとミチルがすごくがんばったから、ご褒美で家の鳥が青く変身したのかなぁ?」←なかなか鋭い
205「青い鳥は幸せの象徴だから。幸せは家にあるってことちゃうの?」←模範解答(笑)あとがき読んだ?
206「でも、やっぱり、夜の間にお父さんが別の新しい青い鳥を買ってきたんじゃないかな?」←現実主義(笑) 新説「二羽の鳥が存在する」
205「夜の宮殿は恐ろしかった・・・時のおじいさんの鎌も怖かった・・・」←怖がり

本を読んだあと、子供達の感想を聞くのもまたおもしろいんですよ356
私がまったく気づかなかったところに、すごく執着していたりして、「あれ?」って思うのですが、再度読み返してみると、その部分がすごく、本質を突いていたすることがあります。
子供は無意識に気づいているんでしょうね。

そうそう・・・小5のお兄は、お母さんに布団で本を読んでもらっていることが、クラスの女子に知られたら生きていけないらしいので、このことは秘密です222
こうして、全世界に発信してしまってますけど(笑)

  ランキングに参加中です。クリック応援よろしくね。
      
にほんブログ村 花ブログへ     




  1. 2007/11/13(火) 10:13:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

コメント

emiko さん こんにちは♪

いえいえ、私はママの鏡なんかじゃありませんよv-356
ガミガミいうばかりのダメダメお母さんなんですv-388
なんとかいいお母さんらしくなろうと、一日の終わりに絵本を読んでいます。さんげのつもりv-421(笑)
子供たちが小さいころは大変で、早く大きくなれ~!って思っていたけど、最近は、ゆっくり大きくなれ~!って思います。
もう少しの間、お母さんに絵本を読ませて~♪って、思います。
  1. 2007/11/15(木) 14:20:28 |
  2. URL |
  3. miki #-
  4. [ 編集]

こんにちは♪

「おてて絵本」・・・素敵な遊びですね♪
親子でいろんなお話を作っていくんですねv-10
うちの兄妹も二人でよくお話を作って、漫画に描いたりしているのですが、結末がいつも???で、“おち”がないんです(笑)

おひざでお母さんに絵本をよんでもらっている子供って、とっても幸せそうですよね・・・・うちはもう大きすぎて、ひざには乗せられませんけどv-355

  1. 2007/11/15(木) 14:14:47 |
  2. URL |
  3. miki #-
  4. [ 編集]

ごめんなさい!!
ハートの絵文字を間違えました。。。
おばかですみませんm(_ _)m
  1. 2007/11/14(水) 18:12:04 |
  2. URL |
  3. emiko #-
  4. [ 編集]

わ~mikiさん愛情いっぱいe-265でママの鏡ですね~
お子さんの感性あふれる作品は
遺伝もさることながら、絵本の想像力から来てるのかもしれませんねv-344
今更ながらもっと手をかけてあげればよかった…と思います<反省>
お子さんたち、しあわせねe-343

  1. 2007/11/14(水) 18:09:59 |
  2. URL |
  3. emiko #-
  4. [ 編集]

青い鳥、もう一度読みたくなりました(笑)
この間テレビで、「おてて絵本」だったかな?を紹介してました。
手で本を開く形を作って、お子様が自分でページを手で開きながら、お話を作ってお母さんに聞かせるんです!お母さんがその都度質問してあげたりしながら、子供がお話を作っていくんですよ~。
 きっと想像力もつくし、お母さんとのいいコミュニケーションにもなりますよね~。
本を読んであげるのも、いいコミュニケーションでとってもいいですね!!
  1. 2007/11/14(水) 11:18:02 |
  2. URL |
  3. みき #-
  4. [ 編集]

hanamoyoさん こんにちは♪

hanamoyoさんも絵本がお好きなんですね♪
私も、「ぐりとぐら」とか、「グリム童話」が大好きでした。
保育園でお昼寝のときに先生に、たくさんのお話を読んでもらったのを今でも楽しい思い出として覚えています。
絵本や童話の力はすごいです!
絵本には理想のお母さんがよく登場するので、自分と照らし合わせて、反省することしきりです(苦笑)
  1. 2007/11/14(水) 08:48:27 |
  2. URL |
  3. miki #-
  4. [ 編集]

チャンミさん こんにちは♪

子供達が赤ちゃんのころ、絵本を読むと寝てくれたので、そのときから読んで寝かせるようになりました。
最近は、一日中、がみがみ怒っているv-37ので、私としては罪ほろぼしv-282のつもりで読んでいます。
絵本や童話を読んでいると自分も「なんだかいいお母さん」になったみたいで、自分も救われます。(実際はそうじゃないのでv-404うふふっ
  1. 2007/11/14(水) 08:37:06 |
  2. URL |
  3. miki #-
  4. [ 編集]

な、なつかしいぃ~!
私も子供の頃は絵本大好きで、幼稚園の先生にもおねだりしてよく読んでもらってました♪
お子さんの感性ってすごいですね。
童話って、大人になって読むとまたあらたな感動がありますよね。
お子さんに本を読んであげるママって、とっても素敵です!
  1. 2007/11/14(水) 08:25:32 |
  2. URL |
  3. hanamoyo #X3RRtxH6
  4. [ 編集]

もう~本当にいい子ね。
暖かい子に育って、羨ましいわ。

そうよね。クラスの子には絶対に
ばれたくないよね。

読み聞かせて、大切なんですよね。
えらいわ。
ママに拍手♪
  1. 2007/11/13(火) 17:45:37 |
  2. URL |
  3. チャンミ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ateliermiki.blog77.fc2.com/tb.php/282-5d15401a
07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。