スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

息子の文化祭で青いバラに出会いました♪

11月3日(火祝)
息子の中学校の文化祭に行ってきました。

文化祭には、ちゃんと「音〇と展〇の会」とい名称があるのですが、
検索でヒットして、おかんのあほあほ話が
関係者の方の目に触れると非常に恥ずかしいので、伏せておきますね392

今回のおかんのお楽しみは、昆虫採取の展示でした。

昆虫

↑ ジャーン! 息子の作品が352優秀賞352を受賞しました!

おかんは、すっごくうれしいです♪
だって・・・この夏、家族総出で網とかごを持って野山を駆け巡り、
狙った獲物の捕獲大作戦を行ったんですもの!

息子が何日も庭で待ち伏せして捕獲したアゲハ
鳥取県まで捕獲旅行に行ったカブト、クワガタ、せみ4種
おとんの会社の工場で捕獲され譲り受けたセアカゴケグモ(世間を騒がせている毒グモ)

 

この虫たちを見ると、この夏の思い出がよみがえります♪
標本としてこの箱に収まっているのは、ほんのわずかで、
この何倍もの数の虫を捕まえたんですよ・・・楽しかったなぁ♪

これは、家族4人がいただいた賞とも言えます(笑)


実は、娘も、兄の熱血指導で、展翅・展足をマスターして、
これとほぼ同じクオリティーの昆虫標本を夏休みの宿題として提出したんです。
しかも、娘自身が1日ががりで捕獲したオニヤンマ入り♪
(トンボ標本製作は非常に難しいらしいです)

でも、中1の兄が持てる技術を全て伝授して作った作品は、
小4女子の自由研究としては、明らかに不自然だっかのか、
こちらは選外となりました(笑) 


さて、ブログタイトルの「青いバラ」のお話に移りましょう。
11月3日は、偶然にもサントリーが開発した「青いバラ」の発売日でした。
文化祭が終わったら、岡本の二楽園(お花屋さん)に見にいこうかな・・・と思っていたら、
なんと、文化祭の会場に展示されていました。

青いバラ 

同校の卒業生の方が、開発に携われたそうで、
ぜひ生徒に見せてあげたいと、退官された先生が寄贈してくださったそうです。

思いもよらな場所で「青いバラ」様にお目にかかれて驚きました。
展示の仕方が、理系の男子校らしくとても地味で、ほほえましい(笑)

色はやはり、限りなく紫に近く見えましたが・・・
今までの紫バラのそれとは明らかに違う紫でした。

じーっと見ていると、花びらの奥の方から、青が浮きあがってくるような・・・
視覚的には、「青の可能性を感じさせる紫」という印象を受けました。

これからもっと開発が進むでしょうから、さらに青が濃くなっていくのが楽しみです。


この日は、午前中は音楽会、午後からは文化部の展示を見て回って、
一日中、音楽と文化を堪能させてもらいました。
帰宅した息子に、
「来年は、音楽会で、ピアノ独奏で1曲聞かせてほしいな」
と言ったら
「そりゃ無理やで~」
と、2階の自分の部屋に逃げていきました。




  1. 2009/11/05(木) 02:11:20|
  2. おかん日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ateliermiki.blog77.fc2.com/tb.php/565-6dfa31d9
07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。