スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ひなまつりのお花

2月23日(火)
お花の教室「アトリエみき」☆芦屋教室☆

今日のレッスンテーマは「ひなまつり」

2月23日9                   ・ 

・                2月23日7

桃や、菜の花、ピンクのチューリップやスイートピーなどなど・・・
女の子の節句にぴったりなお花たちが、勢揃いです♪

今回は、テキストに、明確な形の指定が無かったので、
ご自宅の飾るスペースに合わせて、大きさや形を決めていただきました。

一焦点・茎が交差しないことだけが、お約束です。

2月23日2 
2月23日8 
2月23日5 2月23日4   
2月23日3 


今日の午後レッスンは、生徒さんがお一人だけでした。

マンツーマンレッスンになると、当然のことながらトークに花が咲くのですよね~♪

今日は、
「オリンピック男子フィギアスケートで、
4回転ジャンプを回避して優勝したライサチェックをどう思うか」 
っていう話題で大盛り上がり!
私も、生徒さん(Mさん)もフィギアスケートの大ファンなんです。

私は、「まあ・・・いろんな戦法があるからねぇ・・・回避もやむなし・・・
って思ってたのですが、
Mさんは「男なら!スポーツマンなら!四回転飛ばいでか~ 」
というご意見。


四回転は、精神的にも肉体的にも、とても負担が大きいので、
それをプログラムに入れることによって、ジャンプとジャンプのつなぎの部分の点数が
出にくいのだそうです。
はじめから四回転を回避すれば、
余裕がうまれて、細かい演技の完成度が上がるのだそうです。

無理せずに、自分にできることを完璧にこなすことで高得点を狙うか、
リスクを承知で、進化を目指して最難度の技にチャレンジするか・・・

女子フィギアのキム・ヨナと浅田真央ちゃんの演技でも、
同じような議論がされていますよね。

どちらがいいとか悪いとかではなく、
どちらが好きかと考えたら、
私は、向上心をもって進化し続ける人のほうが好きです。
見ているだけで元気をもらえるもの

いろいろ「あ~だ!こ~だ!」話していて、
(お花も活けながら・・・)
段々私も、
「四回転、飛ばいでか~
と思えてきました(笑)


いよいよ明日、女子フィギア・ショートプログラムが始まりますね。
新しいことにチャレンジし続ける真央ちゃん!
応援してます。
全力が出し切れますように。




  1. 2010/02/23(火) 18:01:43|
  2. ☆芦屋教室☆|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ateliermiki.blog77.fc2.com/tb.php/657-343485c1
09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。