スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

十三まいり 嵐山法輪寺 (1)

3月25日(日)大安吉日

京都嵐山の法輪寺に、娘の十三まいりに行ってきました。

この日を一番楽しみにしていたのは、実は私。
張り切って、3回に分けてレポートします

3月29日 

振袖娘を連れて歩くのが、長年の夢だったんです。
お茶屋さんで舞妓ちゃんと遊ぶおじさんのノリ・・・という感じでしょうか
数日前から、私一人がうきうき気分でした。


この日は、娘は朝8時に美容院入り。
半世紀以上前の古い振袖に合わせて、髪も日本髪風に結っていただき、
昭和の香りただよう振袖娘ができあがりました(笑)

私は、前日に美容院で髪をアップにしていただき、そぉ~っとそのまま寝て、
当日朝に自分で着物を着ました。
誰も、付き添いの母のことなんて見ないでしょうから手抜きです


娘の振袖はもともと叔母のものでした。
私のもとにきたときには、
もうこんなかわいらしい着物は着られない年になっていて、
そのまま箪笥に直行・・・20年間眠っていました。
振袖も、また晴れの席に出てこられて喜んでいることでしょう。

帯揚げ、帯締め、刺繍の半襟、伊達衿、 前かんざしは、私が成人式のときのもの。

つまみ細工のかんざしは、娘が七五三のときのもの。

草履だけは、足が大きすぎて(24.5センチ!)
家にはサイズのあうものがなくて購入しました。
(ちなみにトゥシューズのサイズは25センチです。ありえへん


一つ一つのものに思いが詰まっていて、
美容院で娘がお支度していただいている姿を見ながら、
ちょっと うるっ ときちゃいました。

本当は、十三まいり用に誂えてあげればよかったんだけど、
諸事情ありまして・・・
寄せ集めになってしまってちょっと心配でしたが、
逆に、おばあちゃんをはじめ、いろんな方に喜んでいただいたので、
これでよかったかも知れません。


支度も整ったところで、
面倒くさがるお兄ちゃん(高1)を無理やり引っ張り出して、
写真館で家族4人の写真を撮り、
おばあちゃん(私の母)と合流して、車で1時間半の京都嵐山へ!

続く。。。。



  1. 2012/03/30(金) 08:47:23|
  2. おかん日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
03月 « 2017年04月 » 05月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。