スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アキレス腱断裂日記 【手術治療か?保存治療か?】

私は手術を選んだのですが、
アキレス腱断裂の治療に、手術をしない方法があることを
今回はじめて知りました。


救急車で搬送された南芦屋浜病院でも、
手術をしていただいた六甲アイランド病院でも、
まず、説明されたのが、治療には二つの方法があるということです。


ひとつは、手術をして、糸でアキレス腱をつなぐ方法。
もうひとつは、手術しないで、足首を固定して自然にひっつくのを待つ方法。


手術しない方法が最近増えてきているようで、
この治療方法だと、
入院の必要がなくて、
手術の傷あとが残らないのがメリットだそうです。
デメリットとしては、
治療途中に再び同じ場所を断裂してしまう「再断裂」の確立が
ほんの数パーセントだけ高いというデータがあるそうです。


それだけ聞いたら、手術しないほうがいいように聞こえませんか?


でも、 単刀直入に、
「先生は、どっちがおすすめですか?」
とお聞きしたら、どちらの病院でも、
「個人的には、手術がおすすめです。」
とおっしゃたんです。


これにはちょっと食いつきました
「どうして?どうして?」


その理由は、「再断裂したらやっかいだから」


そうか・・・
再断裂か・・・それは嫌だな・・・
 

それに、ブチッと切れてしまっている腱が、
ギブスで固定するだけでひっつくなんて、
どう考えても
「それはないやろ~
と思っちゃうんです・・・素人さんは。


ガシガシ縫ってつないだほうが、
なんとなく安心なような気がするんですよ・・・素人さんは。


もしかしたら、先生方も?(笑)


私は、元々手術しない方法があることも知らなかったし、
ちょうどこれから連休だから、
旅行に行ったと思って1週間入院していればいいし(←家族に対して無責任ゴメン)、
たとえ足に傷ができたとて今からお嫁に行くわけでもないし、

じゃあ手術にし~よう  と、
迷わず決めました。


いろんな病院をまわって、
サードオピニオン(?)を聞いてみる気力がなかったせいもあるんですけどね。。。


まあこんな感じで、私はすんなりと手術を選択したのです。


つづく



  1. 2012/05/17(木) 10:09:13|
  2. アキレス腱断裂日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。