スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アキレス腱断裂日記 (断裂5日目 手術1日目)

手術前日、麻酔科の先生から麻酔の説明がありました。

全身麻酔の予定でしたが、
2~3日前から風邪でのどに炎症があったため、
急遽、下半身の局部麻酔に変更になりました。

全身麻酔だと、人工呼吸のチューブを気管に入れないといけないらしいのですが、
のどに炎症があるとそれができないんだそうです。

へぇ~知らなかったなぁ。


手術前日は、夕食は絶食、飲み物は夜8時までで絶飲でした。
よく眠れるように、軽い睡眠薬を処方されました。


認知症のおばあちゃんの声に涙しながらも、
薬のおかげでよく眠れました


翌朝、9時半ごろ(忘れた)に手術着に着替えて手術室に移動しました。


下半身の麻酔は、
「腰から太い麻酔針を刺すとき、痛くて死にそうだった」
と、友達が言っていたので、すごく怖かったのですが、
実際は、太い針を挿す前に、チクッとする程度の痛み止めの注射をしてくれたので、
痛みは大したことなかったです

手術する側の右足の方に麻酔が強くかかるように
針を挿す位置を微妙に調整していると伺って、
なんだか必殺仕事人みたいやなぁ・・・と、ちょっと感動。

でも、もし次回・・・があるなら・・・全身麻酔でお願いしたいです。

全身麻酔なら寝ている間に全部終わるけど、
局部麻酔は意識があるので、
手術の間中、先生たちの話声(時に世間話も)や、妙なBGM(Jポップでした)が、
ずっと聞こえていることや、
手術台の上で手術着一枚でいろんな恥ずかしい姿勢(いや、医療行為だから恥ずかしくない)
を取らなくてはならないことが情けなかったです(いや、医療行為だから情けなくない)

2度の出産のときも思いましたが、
もう、どうにでもしてください
という心境になりますね。

手術はうつ伏せの姿勢で、約1時間半で終了しました。
顔と首が凝り固まって痛かったです。


夕方にはすっかり麻酔もさめて、松葉杖でトイレに行きました。
夕飯も完食。


先生がおっしゃったとおり
安全で簡単な手術だったのだと思います。
それは、手術中の先生たちのリラックス加減でわかりました。

大変なのはこれからか・・・




  1. 2012/05/30(水) 12:24:19|
  2. アキレス腱断裂日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
03月 « 2017年04月 » 05月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Profile

miki

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。